おやき 長野いろは堂
カートを見る
 

7/11(木) - 7/22(月) 徳永陶子 / ジョセフ・ピアセンティン / 桑田弘雄
鬼無里に魅せられて 2019夏 三人展 (絵画、ミクストメディア、ワイヤーアート)

徳永陶子
ジョセフ・ピアセンティン
桑田弘雄

ボザール・パリで学び、記憶をテーマとする抽象画を制作する徳永陶子さん、
抽象表現主義のエスプリを引き継ぎ、ミクストメディアのコラージュを制作するジョセフ・ピアセンティンさん、
ワイヤーによって空間にデッサンを描く彫刻家・桑田弘雄さんの三人展。
写実を離れ、イリュージョンから遠ざかる三者三様のスペクトルから20世紀後半以降のアートの流れを回顧します。



休館日:7/10, 16

*最終日は13時終了となります。
*作家在廊日:徳永・ピアセンティン=7/11(木)、7/20(土)、7/21(日)、7/22(月)
 桑田=原則として毎日在廊
* サブギャラリーで同時開催の展示があります

サブギャラリーの展示


徳永陶子
1967年東京生まれ
1991年武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
1991年-
2007年
パリ在住
1995年パリ国立美術学校(エコール・デ・ボザール)卒業
(DNSAP 造形芸術高等国家認定取得1995年12月)
クロード・ヴィアラ、モニク・ポンスレ、アンリ・クレモン、 ピエール・キャロンに師事
1997年フランス芸術家協会会員
2000年ダンテ『神曲』詩画集出版
2003年日本美術家連盟会員
2010年ミレー『晩鐘』創作150周年記念展招待出品
『Landscapes of Memory』(彩られる記憶)など「記憶」をテーマにした作品展を2007年から毎年、丸善丸の内本店ギャラリーにて開催(2012年5月開催予定)
パリ、東京、ニース、ロサンゼルス、タイなど作品展多数開催
ジョセフ・ピアセンティン
    Joseph Piasentin
Stanford University, MFA 1977
サンフランシスコ出身のアーティスト、カリフォルニア州・オハイにあるスタジオを拠点に制作活動。日本をはじめ世界各国のインターナショナルな展覧会に発表ワークショップやレクチャーに参加し活躍を続けている。
又1977年から現在ペッパーダイン大学の美術学科教授。
1995年から現在まで同大学のアート・センター・スタジオというインターナショナルプログラム(イタリア・フェレンツェ)でも教鞭をとっている。
桑田弘雄
1941年旧満州 新京に生まれる
1962年御茶の水美術学院にて洋画を専攻
1969年アメリカニューヨーク市で彫刻活動
1988年長野市鬼無里に工房を開く
1995年創作美術院を開設
現在、木彫、ガラス彫刻、金属彫刻、絵画の講師養成及び指導を行う

作品

【サブギャラリー展】

7/1(月) - 7/31(水) 原山恵 アクセサリー展(ワイヤービーズアート) 休館日:7/2, 9, 10, 16, 23, 30

Tel. 0120-168-041
AM8:30 - PM5:30 火曜定休
5・8・10月は不定休