おやき 長野いろは堂
カートを見る

5/29 - 6/17 荻原恒夫「…積み重ねをつみかさねる…」

5月28日(水)から6月17日(月)まで、荻原恒夫さんの陶展「…積み重ねをつみかさねる…」を開催いたしました。

荻原恒夫
プロフィール
長野県小諸市出身
北信美術展・長野県美術展審査員を歴任
1972年 信州大学教育学部美術科卒業
故森山明治先生に師事 作陶を始める
1981年 長野市有旅の丘陵に陶友と穴窯「有旅窯」を開く
1985年 須坂市鶴畑に「鶴畑窯」を開く
1988年 京都市立芸術大学美術学部工芸科(陶磁器専攻)
へ国内留学
2003年 高山村に半地下式穴窯「赤和窯」を開く
賞歴・展覧会等
1977年 「県展」初出品入選 県回り作品に選抜
1980年 「北信展」県知事賞
1985年 「北信展」県教育委員会賞(88年、90年にも同賞受賞)
1990年 「朝日陶芸展90」初入選
「県展」農協中央会賞
1994年 「光風会展」第80回光風会記念賞
1996年 「日展」初出品入選
1997年 長野県民文化会館にて初個展『陶展』
2003年 魯山人展記念「食の器コンテスト」入選
2005年 ギャラリー82にて個展『陶展』
2006年 鬼無里農村公園にて『陶 屋外展』
人形の山川にて個展『器展』<
2007年 小さな栗の木美術館にて個展『陶展』
「60回記念県展」中央会賞
いろは堂「ギャラリー鬼無里」にて個展『陶展』
2008年 「第46回朝日陶芸展」入選
人形の山川にて個展『第二回器展』
2009年 大地の芸術祭「公募妻有焼展」入選

作品