おやき 長野いろは堂
カートを見る

2017年度の展示

2017年度の展示予定です。

一覧表はこちら(PDF)

  • 山下康一
  • 山下康一やました こういち
  • 4/12(水) - 5/1(月) 山下康一作品展『山を描く』(絵画)
  • open
展示内容
松本市在住の画家・山下康一さんの個展。100号の大作2枚を含む山岳画の近作多数を展示いたします。
* サブギャラリーで同時開催の展示があります
サブギャラリーの展示
作品
プロフィール
1965年、群馬県生まれ。
1987年、独学で絵画を始める。
公募展に入選・入賞多数。
各地で個展・展示74回。
画集・雑誌等に作品掲載。
サブギャラリーの展示
石坂修助・石坂礼子『ハッチワーク・ステンドグラス 155歳展』 4/12(水) - 4/30(日) 休館日:火曜日
太田幸吉写真展 5/1(月) - 5/31(水) 休館日:5/23(火)・5/30(火)
  • 山岸柾史
    桑田弘雄
  • 山岸柾史・桑田弘雄やまぎし まさふみ ・ くわた ひろお
  • 5/3(水) - 5/22(月) 山岸柾史『糸と布』(テキスタイル) 桑田弘雄『桑田アート』(彫刻)  
    ※会期中は無休です。
  • open
展示内容
国内外で活躍するテキスタイル・アーティスト山岸柾史さんと、彫刻家・桑田弘雄さんによる二人展です。
新緑に包まれる初夏の鬼無里で、美しい二つのアートと共に楽しくお過ごしください。
* サブギャラリーで同時開催の展示があります
サブギャラリーの展示
作品
プロフィール
1933年三重県亀山市に生まれる
1957年多摩美術大学デザイン科〈染色専攻〉卒
1978年第8回国際タペストリービエンナーレ展・入選/スイス
2001年〜バリ島(インドネシア)にスタジオ開設
2008年〜りんごの里 豊野(長野)に住む
2010年白馬村にギャラリーやまぎし〜彩りの時間〜をオープン
2015年8月個展開催 かんてんパパギャラリー/長野
1941年旧満州国新京に生まれる
1962年御茶の水美術学院にて洋画を専攻
1969年アメリカニューヨーク市で彫刻活動
1988年長野市鬼無里に工房を開く
1995年創作美術院を開設
現在、木彫、ガラス彫刻、金属彫刻、絵画の講師養成及び指導を行う
サブギャラリーの展示
太田幸吉写真展 5/1(月) - 5/31(水) 休館日:5/23(火)・5/30(火)
  • 小池智久
  • 小池智久こいけ ともひさ
  • 5/24(水) - 6/19(月) 『小池智久 陶展』(陶芸)
    ※火曜定休のほか、6/7(水)は臨時休業となります。
    ※6/4(日)13:30から『武田徹と楽しむ読みがたりライブ』を開催いたします (入場無料)
    ※6/4(日)は上記催しのため、小池さんの展示はお休みとなります。ご了承ください。
  • open
展示内容
大学で織部を中心とする桃山茶陶を専攻した小池智久さんによる茶道具を中心とする陶芸展です。 水指、茶碗、菓子器などを中心に、香合や薄器なども展示します。
* サブギャラリーで同時開催の展示があります
サブギャラリーの展示
作品
プロフィール
工房 煌藍窯 主宰
信州美術会・長野県工芸会 会員
1978年 長野市生まれ
近畿大学 文芸学部 芸術学科 造形美術専攻 卒
2005年より荻原恒夫 師事
2008年テーブルウェア・フェスティバル テーブルウェア大賞 入選
北信美術展 エムウェーブ・ビッグハット賞 受賞
2009年北信美術展 しんきん賞 受賞
長野県展 入選以後毎年
2010年ビアマグランカイ8 入選
2011年北信美術展 長野市教育委員会賞 受賞
長三賞陶芸展 入選 他
2008年テーブルウェア・フェスティバル2008 出店 (東京ドーム)
2009年テーブルウェア・フェスティバル2009 出店 (東京ドーム)
えちぜん画廊(長野市)
2010年 松代ロイヤルホテル(長野市)
丸小商事(長野市)
Gallery数寄(愛知県江南市)
2012年 Gallery VOICE わんの形(岐阜県多治見市)
Café & gallery いろはな(長野市)
松代ロイヤルホテル(長野市)
2013年next+信州新世代のアーティスト展 2012(伊那市・長野市)他
サブギャラリーの展示
太田幸吉写真展 5/1(月) - 5/31(水) 休館日:5/23(火)・5/30(火)
大塚岳『GacU 糸魚川翡翠シルバージュエリー展』 6/1(木) - 6/26(月) 休館日:火曜日・6/7(水)
  • まつい ともこ
  • まついともこまつい ともこ
  • 6/21(水) - 7/3(月) まついともこ個展『せんにまよう』(絵画・インスタレーション)
    ※火曜定休
  • open
展示内容
長野市在住の画家・絵本作家まついともこさんの個展。今展では、ギャラリーの展示空間全体が、来館者を平面の絵画作品へといざなう不思議な空間へと変わります。
テーマは「迷う」と「旅」。薄い布で仕切られた迷路の中をさまよいながら、現実の世界と絵画の中の世界が交差します。来場者も参加できるちょっとした仕掛けもございます。お楽しみに!
* サブギャラリーで同時開催の展示があります
サブギャラリーの展示
作品
プロフィール
埼玉県出身 長野市在住
1991 武蔵野美術大学油絵科卒
挿絵、個人向け絵本、ウエディングボードなどの受注制作及び絵画作品制作、展示会活動をしている。
サブギャラリーの展示
大塚岳『GacU 糸魚川翡翠シルバージュエリー展』 6/1(木) - 6/26(月) 休館日:火曜日・6/7(水)
篠田明子作陶展 〜お気に入りと日常を慈しむ〜 6/29(木) - 7/31(土) 休館日:火曜日・7/5(水)
  • 塩島千典
  • 塩島千典しおじま ちふみ
  • 7/6(木) - 7/24(月) 塩島千典 『写真?・捨真?・斜心? 塩島千典展』(現代美術)
    ※火曜定休のほか、7/5(水)は臨時休業となります。
  • open
展示内容
白馬村在住の写真家・塩島千典さんの個展。
見慣れた日常に潜む異界性を浮き彫りにしてきた魔術的な写真家が、いよいよ写真の枠を超え、現実の世界に異界的光景を作り出すユニークな個展です。
特設展示として、来場者も作品作りに参加できるトライアルコーナーと、絵画とは異なる印刷物のスペシフィシティである物性的な軽さを体感する「新聞紙の間」があります。平面から立体、光まで、さまざまな媒体で表現された作品世界をお楽しみください。

* サブギャラリーで同時開催の展示があります
サブギャラリーの展示
作品
プロフィール
1998年舞踏家の山田奈々子氏と出会い現代舞踏の舞台写真を撮り始める。
1999年構想の実現に向け野生の植物を撮り始める。以後「風流れ 時流れ 人の舞う」、「Fantasia Botanica」の二つのシリーズとして撮影中。
その後薔薇をテーマに「Fantasia de Rosa」が加わる。
2000年松本市井上で個展。その後、個展を松本市、安曇野市、大町市で開催。
2010年〜ギャラリー鬼無里にて個展。
サブギャラリーの展示
篠田明子作陶展 〜お気に入りと日常を慈しむ〜 6/29(木) - 7/31(土) 休館日:火曜日・7/5(水)
  • サカイ ジュンコ
  • サカイジュンコさかい じゅんこ
  • 7/26(水) - 8/10(木) 酒井淳子個展『夏の山の庭』(絵画)
    ※会期中、8/1(火)のみ休館
  • open
展示内容
横浜市在住の画家サカイジュンコさんの個展。今展は、学生時代からのテーマ『GARDEN:庭』の夏ヴァージョンとなっています。草花や虫たちのたわむれるカラフルな作品がギャラリーを鮮やかに彩ります。
* サブギャラリーで同時開催の展示があります
サブギャラリーの展示
作品
プロフィール
1967年神奈川県横浜市生まれ
1990年二人展 (ギャラリー永谷 スペース21 銀座)
1991年武蔵野美術大学造形学部油絵科卒
~1992年グループ展参加
1991年東京セントラル美術館油絵大賞展
1992年・1993年上野の森美術館大賞展
1992年中野島 (川崎) 老人ホームモザイク壁画原画制作((株)コトブキ)
1996年喜連西 (大阪) 老人福祉施設モザイク壁画原画制作((株)コトブキ)
2013年二人展(鬼無里いろは堂ギャラリー)
2014年個展『GARDEN』(櫻木画廊)
個展『Butterfly GARDEN』(鬼無里いろは堂ギャラリー)
2015年個展『GARDEN2』(櫻木画廊)
二人展 (鬼無里いろは堂ギャラリー)
2016年二人展 (鬼無里いろは堂ギャラリー)
個展『Summer GARDEN』(櫻木画廊)
サブギャラリーの展示
篠田明子作陶展 〜お気に入りと日常を慈しむ〜 6/29(木) - 7/31(土) 休館日:火曜日・7/5(水)
大内貴 水彩画展『一絵一花』 8/2(水) - 8/31(木) 休館日:8/29(火)
  • 世間瀬七生子
  • 世間瀬七生子よませ なおこ
  • 8/12(土) - 8/27(日) 世間瀬七生子個展 (水墨画・墨彩画)
    ※会期中は無休です。
  • open
展示内容
四季折々の日本の原風景を情緒豊かに描き出す水墨画家・世間瀬七生子さんの個展。犬、ウサギ、鳥など、身近な生きものを活写した小品から、渇筆を走らせた迫真の大作まで幅広く展示いたします。
* サブギャラリーで同時開催の展示があります
サブギャラリーの展示
作品
プロフィール
玉川大学芸術学科日本画専攻卒。
墨遊会、総合絵画教室主宰。
全国水墨画秀作展評議員、日本教育書道芸術院講師等を歴任。
サブギャラリーの展示
大内貴 水彩画展『一絵一花』 8/2(水) - 8/31(木) 休館日:8/29(火)
  • 粂 陽子
  • 粂 陽子くめ ようこ
  • 8/30(水) - 9/11(月) 粂陽子個展『Illusion-幻想』(絵画)
    ※火曜定休のほか、9/6(水)が臨時休業となります。
  • open
展示内容
パリ在住の画家・粂陽子さんの個展です。「生きる場所」をテーマに、生命力にあふれた自然や、町の中でひっそり息づく可憐な花々を、水性絵の具の特性を利用し、自然の生み出す調和的世界をより繊細により個性的に表現します。
* サブギャラリーで同時開催の展示があります
サブギャラリーの展示
作品
プロフィール
1961年東京生まれ。
武蔵野美術大油絵科終了後、パリ・エコール・デ・ボザールでレオナルド・クレモニーニに師事。
フランス美術作家協会会員。
パリ在住。
現在パリを拠点にいろは堂での個展など日本、パリでグループ展や個展を開催。
サブギャラリーの展示
大内貴 水彩画展『一絵一花』 8/2(水) - 8/31(木) 休館日:8/29(火)
原山恵 ワイヤービーズアクセサリー展 9/1(金) - 9/30(土) 休館日:火曜日・9/6(水)
  • 荻原恒夫
  • 荻原恒夫おぎはら つねお
  • 9/14(木) - 9/30(土) 荻原恒夫展『始原』(陶芸)
    ※火曜定休
  • open
展示内容
高山村に赤和窯を構える陶芸家・荻原恒夫さんの個展。虚空に浮かぶ不思議な球体の作り出すアートの小宇宙を体感するインスタレーションです。
※会期中の9/18(月)10:30からカフェの庭にて「いろはな茶会」を開催いたします。爽秋の鬼無里で薄茶、お菓子をお召し上がりください。どなたも無料でご参加いただけます。ギャラリーをご覧になったその足でお立ち寄りください。
※火曜定休
* サブギャラリーで同時開催の展示があります
サブギャラリーの展示
作品
プロフィール
長野県小諸市出身
北信美術展・長野県美術展審査員を歴任
1972年信州大学教育学部美術科卒業
故森山明治先生に師事 作陶を始める
1981年長野市有旅の丘陵に陶友と穴窯「有旅窯」を開く
1985年須坂市鶴畑に「鶴畑窯」を開く
1988年京都市立芸術大学美術学部工芸科(陶磁器専攻)へ国内留学
2003年高山村に半地下式穴窯「赤和窯」を開く
1977年「県展」初出品入選 県回り作品に選抜
1980年「北信展」県知事賞
1985年「北信展」県教育委員会賞(88年、90年にも同賞受賞)
1990年「朝日陶芸展90」初入選
「県展」農協中央会賞
1994年「光風会展」第80回光風会記念賞
1996年「日展」初出品入選
1997年長野県民文化会館にて初個展『陶展』
2003年魯山人展記念「食の器コンテスト」入選
2005年ギャラリー82にて個展『陶展』
2006年鬼無里農村公園にて『陶 屋外展』
人形の山川にて個展『器展』
2007年小さな栗の木美術館にて個展『陶展』
「60回記念県展」中央会賞
いろは堂「ギャラリー鬼無里」にて個展『陶展』
2008年「第46回朝日陶芸展」入選
人形の山川にて個展『第二回器展』
2009年大地の芸術祭「公募妻有焼展」入選
サブギャラリーの展示
原山恵 ワイヤービーズアクセサリー展 9/1(金) - 9/30(土) 休館日:火曜日・9/6(水)
松下英友作品展(絵画) 10/1(日) - 10/30(月) 休館日:10/3(火)
  • 木村皆子
  • 木村皆子きむら みなこ
  • 10/4(水) - 10/23(月) 『木村皆子 手織 ・ 草木染展』(織物)
    ※会期中は無休です。
  • open
展示内容
白馬村在住の手織作家・木村皆子さんの人気の個展です。独特の色の組み合わせが織りなす絵画的なテキスタイルは女性客を中心に多くのファンを惹きつけています。
* サブギャラリーで同時開催の展示があります
サブギャラリーの展示
作品
サブギャラリーの展示
松下英友作品展(絵画) 10/1(日) - 10/30(月) 休館日:10/3(火)
  • 土屋晃土屋久美子
  • 土屋晃・土屋久美子つちや あきら・つちや くみこ
  • 10/25(水) - 11/20(月) 土屋晃・久美子 (陶芸)
    ※11/7(火)・11/14(火) 休館
  • open
展示内容
長野市七二会に「蓮窯」を構える陶芸家・土屋晃さん・久美子さん夫妻の二人展。 堅牢な造形と確かな技術に定評のある晃さんと、自由な感性から生まれる久美子さんの作品は好対照。 今展では器の大作をはじめ、ユニークなオブジェも展示。日常使いの小物、テーブルウェアも人気です。
* サブギャラリーで同時開催の展示があります
サブギャラリーの展示
作品
土屋晃プロフィール
1962年須坂に生まれる
1983年愛知県立瀬戸窯高等学校陶芸専攻科修了
1987年長野に帰る
1988年以後、各地方展入選・入賞
1990年長野陶材陶芸教室講師となる
1999年長野市七二会に移り蓮窯を開く
2001年第8回陶芸美術館展覧会「花の器コンテスト」にて奨励賞を受賞
2004年荻原恒夫先生の下、穴窯(高山村赤和窯)の窯焚き研修を始める
2008年東京陶芸展2008にてヒューステン賞受賞
2009年東京陶芸展2009にて北区陶芸会賞受賞
第60回記念北信美術展にて四部記念賞受賞
長野県陶芸作家協会々員
長野県工芸会々員
信州美術会々員
北信美術会々員
サブギャラリーの展示
松下英友作品展(絵画) 10/1(日) - 10/30(月) 休館日:10/3(火)
小林敦夫写真展 11/1(水) - 11/20(月) 休館日:火曜日